VOL.02
前立腺癌治療後にテストステロン補充?!
ボストンのBeth Israel Deaconess Medical Center/ Harvard Medical Schoolの泌尿器科医Dr. Abraham Morgentaler が、根治治療が終わった前立腺癌患者にテストステロン補充を行うことで、患者が生き生きとした人生を回復できることをBoston Globeは報告している。

前立腺癌患者にテストステロン補充は禁忌であったが、最近の研究から前立腺癌患者にはテストステロン値が低い、テストステロン減少症が多いので、根治治療後にPSAが低値であれば、補充によりテストステロンレベルを正常に高めることで、抑うつ症状などが改善しQOLを改善できるという。
帝京大学病院泌尿器科も、テストステロン値が低いと悪性度が高い癌になることを報告しており、これまでのがん治療の常識も変化しているといえよう。

Ide H, et al. Development of a nomogram for predicting high-grade prostate cancer on biopsy: the significance of serum testosterone levels. Anticancer Res.
2008 Jul-Aug;28(4C):2487-92.
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ