VOL.27
声の低い男性は精子数が多い?
 
男性の低い声は魅力的だが、声の低い男性は精子数が多い、ということではないようだ。

男性の深みのある声は女性にとって魅力的に響くが、
声の低い男性は精子の数が少ない傾向にあるという。
これは、西オーストラリア大学の進化生物学者リー・シモンズ氏らの研究グループが、
2011年12月21日付けの「PLoS ONE」誌に発表した内容だ。

女性は男性の顔や身体、声に男らしさを見出す。
これらの特徴は、女性が質の高い配偶者を選ぶための、
生物学的適応であるとも考えられている。
従来の音声研究によると、低い声であるほど、より男性的・より魅力的であると女性は判断する。
子供が出来るかどうかは、パートナーを決める際の重要な項目である。
そこで、女性が好む男性の声のピッチと、その男性の精子の質との関係を試験した。

西オーストラリア大学に在学する平均年齢22歳±0.5歳の54名の男性の声を録音し、
30名の女性ボランティアに聞かせて、魅力や男らしさについて採点してもらったところ、
低い声が最も魅力的だという結果が出た。

次に、男性に精液サンプルを自宅で採集して研究室に持ってきてもらい、
精子解析システムで、精子濃度、精子進行方向性速度の平均値、
精子直線地点移動速度の平均値、精子曲線地点移動速度の平均値、
精子頭部運動の振幅、精子頭部の凝集、精子運動の直線性、精子運動の線形、の7項目で、
精子の運動率(自発的に移動する能力)を測定した。

その結果、女性を魅了する声を持つ男性は、それ以外の男性よりも精子の質が
高いわけではなかったという。
「声の低い男性の精子や運動率は、正常で繁殖力もあるが、精液中の精子細胞の数が
少なかったのではないか」とシモンズ氏は述べている。また、「進化の過程で、
女性にとって魅力的になるよう声を低くするために、
男性ホルモンであるテストステロンの多くが費やされた分、
精子の生産が抑制された可能性がある」という。

ではなぜ、人類で男性的な特徴が進化したのか。「男らしい男性が、繁殖に関して
数多く成功した結果、声や顔つき、体格などに男女差が生まれたのだろう」と、
シモンズ氏は話す。
また、男性が男らしく進化したもう一つの理由として考えられるのは、
他の男性に対する優位性のアピールだ。
大きく筋肉質な体や低い声は、勢力や地位を争う必要性からとも考えられる。

男らしさには女性を引きつける以上の役割がある。精子の質をある程度犠牲にして、
男性の優位性としての特徴が強く現れる「支配力」や「地位」につなげることは、
繁殖力とのトレードオフとして成立するのであろう。

Low Pitched Voices Are Perceived as Masculine and Attractive but Do They Predict Semen Quality in Men?
 
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ