VOL.25
閉経後の女性の記憶力がテストステロンで改善
 
閉経後の女性の記憶力が、テストステロン(男性ホルモン)を
スプレーで肌に吹きかけることで改善するという。

閉経して間もない47歳〜60歳の健康な女性9人を被験者として、
肌に吹き付ける経皮吸収テストステロン・スプレーを26週間継続的に使用し、
開始後と26週後にコンピュータを使用した詳細な認知記憶機能検査を行った。
比較対象として、閉経して間もないホルモン補充療法を受けていない
30人の健康な女性にも、同様の認知記憶機能検査を実施した。

開始時点では、両グループの間に認知・記憶能力の差はなかったが、
26週後の認知・記憶能力検査では、比較対象グループの得点に
変化が見られなかったのに対し、
テストステロン補充グループの被験者女性たちの、
聴いた言葉を記憶する能力が、統計的に有意に向上していた。

テストステロン・スプレー療法が、閉経後女性の認知症予防に
効果的な方法として有望なのではないかと、
Sonia Davison博士(Monash University)は話している。

The Endocrine Society's 93rd Annual Meeting
(第93回 米国内分泌学会年次総会2011年6月4−7日 ボストン)
ENDO 2011:The 93rd Annual Meeting & Expo
 
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ