VOL.20
女性の涙はアンチバイアグラ?
 
多くの男性にとって、女性に泣かれるほど辛いものはない。
最近の研究で、女性の涙に含まれる成分が男性の性的興奮を下げることがわかった。
人間の涙に化学成分が含まれるか、という最初の研究である。

これは、Noam Sobel (イスラエルのRehovot、
ワイツマン科学研究所の神経生物学者)らによる研究で、
要求に応じて泣けるという2名の女性(30歳と31歳)に、
1979年のFranco Zeffirelli\'s の映画「チャンプ」の、
ボクサーである父が死ぬ場面で、その横で息子が泣いているという悲しいシーンを見せた。
それを見て流した涙をガラス瓶に集め、数分以内にその容器を、
男性24名(平均年齢28.12 ± 4.05歳)に、深く吸い込んでもらった。
次に、実験の間、被験者24名(平均年齢26.92 ± 3.13歳)の鼻の下に、
その涙で浸らせた四角形のコットンを固定しておいた。
コントロール群には、涙の代わりに食塩水を使用。
食塩水は、女性たちが使用していたかもしれない香水とフェイスクリームをつけた頬を
つたわせたものを使用した。
被験者の男性には、幸せなのか悲しいのか感情的にはっきりとしない女性の顔を
イメージするようにしてもらった。

その結果、男性は涙か食塩水かの違いをかぎ分けられなかった。
また、涙と食塩水とでは、悲しみに影響はしなかった。
しかしながら、男性が涙のにおいをかいだ後は、
女性をそれほど魅力的と感じなくなったという。

さらに、5名の女性(平均年齢29.2 ±2.3歳)の涙を採取し、
男性50名(平均年齢28.2 ± 3.8歳)の
心拍数、呼吸数、体温、テストステロンレベルを調べたところ低下がみられた。
これは、性的興奮の低下を示しているといえる。
また、fMRIを使用して脳を調べたところ、性的刺激で反応する視床下部と紡錘状回が、
男性が涙にさらされた時には、反応が鈍くなっていた。

涙はこれまで視覚的なサインとして考えられてきた。
悲しい顔を見たときに、より悲しみが増し、涙がでる。
これに対して、動物はコミュニケーションをとるために涙を使うように考えられる。
例えばオスマウスの涙には、メスがオスを受け入れやすくさせるたんぱく質を含んでいる。
しかし人間は、げっ歯類とは異なり、互いに毛づくろいをしなくてもよいので、
研究者らは、涙にコミュニケーション手段の手がかりがあるとは仮定しなかった。
だが、Noam Sobel (イスラエルのRehovot、ワイツマン科学研究所の神経生物学者)は、
脅迫のもとで流された人間の涙は、目から刺激物を取り除くために流した涙とは
化学的に異なると確信していた。
そして彼は、人間の涙が異性へメッセージを伝えるかもしれないと考えた。

涙を流すことは、フェロモンやボディランゲージと同様、
男女間のコミュニケーションの手段であると、Sobelは言う。
女性は生理中に涙を流しがちであるが、
生理中の性行為が進化の視点からみて不適切であるという合図だとすると、
これには重要な意味が含まれている、とSobel.は言う。

東原和成教授(ハツカネズミ中の生化学のシグナリングを処理する東京大学の分子生物学者)は、
男性の性的興奮を抑える物質は未確認であり、
今回の結果も、臭覚で感じたか皮膚で感じたかは明確ではない。
詳細がわからないうちは、涙が人間の交流において生化学的にどれだけ重要かどうかを判断するのは難しいと、述べている。

涙には、いろいろな種類がある。
今回の研究では、悲しい映画を見て泣いた涙を使用している。
では、うれし涙はどうなのだろう。
感動した時の涙や、大笑いしたときの涙では、異なる結果が出るのだろうか。


Human Tears Contain a Chemosignal
 
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ