BLOG

MHW2010

執筆 : 
Shigeo Horie 2010-12-1 21:20
メンズヘルスウィークと銘打った3学会
:Men’s Health医学会、テストステロン研究会、泌尿器抗加齢研究会を
汐留のロイヤルパークホテルと銀座の時事通信ホールで開催させていただいた。

時事通信ホールは国立がんセンターそばの旧東武ホテル。
新橋演舞場から奥に入ったあたりに母が小さいころ住んでいたので、
なんとなく縁を感じる。

初日は、厚労省老人保健課長の宇都宮課長、
元内閣特別顧問で千葉商科大学学長長島田晴雄先生にご講演をいただいた。
宇都宮さんは日本の高齢者介護のグランドデザインを熱く語ってくれた。
島田先生は、ご自身のがんとどう戦い克服したか、勇気あるご講演をしていただいた。
その後のpartyには尊敬する岡本行夫さんにも来ていただき、
感激の瞬間でした。

Men’s Health医学会は、早朝から多くのかたにおいでいただき、
息つく暇なくすばらしい講演や口演が展開された。
「ためしてガッテン」の効果もあったのか、
LOH症候群への関心が高まったように感じた。

最終日午前中はテストステロン研究会。
さまざまな領域でテストステロンについての研究を行っている方においでいただき、
ご自身の発表をお話しいただいた。
発表時間が短いのが申し訳なかったが、
中枢でのテストステロンの作用や、女性における働き、
代謝における作用など興味が尽きない内容に興奮。
東海大学副学長の西村先生が「ガッテン」で紹介された、
タマネギの研究をお話しされた。
1日半個のタマネギでホルモンが上がる!
東京大学の川戸先生が立ったまま講演を聞かれていた
(習慣だそうです)が印象的だった。

午後に市民公開講座を兼ねたメンズヘルスカフェを開催。
音響が悪い中、多くの市民の方においでいただき、
テストステロン研究の最前線について聞いていただいた。
さらに日本抗加齢医学会分科会である泌尿器抗加齢研究会では、
排尿、女性の性機能、酸化ストレス、EDなどの
幅広い内容の講演が聞けた。

あっという間の3日間だったが、ご参加いただいた方々、
協賛していただいた会社の方、
さらに準備と会場運営に頑張っていただいた教室のみんなに感謝!





  • トラックバック (0)
  • 閲覧された回数 (1404)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先アドレスを取得する
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ